FC2ブログ
相模原市内、小田急相模原にある個別指導学習塾、慧友(けいゆう)相南校の日常をお送りします。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
雛が飛び立ちました。
hanaconvert20130527094804.jpg<

金曜日の授業開始前に、小学生の生徒2人が私のところに来て、心配そうな顔で、「先生、鳥の赤ちゃんが、塾の前に落っこちているの・・・」と言ってきました。私が「え、どこに?」と、言うと、二人が塾の看板のすぐ下に、私を案内し、小さな小鳥を指さしました。

そこには、もう毛も生えて、もう少しで飛べそうなんだけども、ジャンプしては地面に落ちてしまう、恐らく巣から落ちてしまった雀の赤ちゃんの姿が。そして、親鳥が、心配そうに電柱の上から泣きながらこちらを見ています。

私は、よくよく小鳥の体を観察して、「足は怪我してなさそうだし・・もう少しで飛べると思うから、それまでどうしたらいいか、考えてみるね。もう、安心していいよ。」と、生徒に言い、社長に相談し、すぐに近所のペットショップに相談に行ったところ、「野鳥は人間の手じゃ育たないから、なんとか親鳥に世話をさせたほうがいいよ」とお店の人にアドバイスをもらいました。

その後、ネコに襲われないように高いところに箱を取り付け、そこに小鳥を置いて、親鳥がそこに餌を運ぶまで、しばらく待つことに。それでも親鳥が来なければ、飛び立つまで塾で育てようと決心していました。

待つこと1時間半・・親鳥は、やっと警戒心をといて小鳥のはいっている箱のなかに飛び降り、早速餌を与え始めめました。

ほっとしました。そして、雀の野生の本能。自分の子を育てなくては、という固い意志にも感心しました。

そして、次の日の土曜日、雀の子は、飛べるようになり、箱から飛び立ちました。本当に、あと少しだったんですね。

塾の屋上階の庭の花も随分綺麗に咲いてきて、とても気持ちのよい日でした。

さて、塾ネタと全く関係ない話に反れてしまいましたが、塾のホームページのリニューアルが終わったようです。
英検コースなど、新たなコースもあります。

そして、定期試験に向けての増コマ申し込みも開始しました。しっかり試験に備え始めましょう!!
スポンサーサイト
© 学習塾慧友 相南校のBlog. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。