FC2ブログ
相模原市内、小田急相模原にある個別指導学習塾、慧友(けいゆう)相南校の日常をお送りします。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
親父の背中
朝日新聞に、「おやじの背中」という記事があり、とても心温まる記事で、好きでした。

今回はここでわたしも似たような話を。今月号の「俳句四季」雑誌に父が載っています。
父は、元々国語の教員でしたが、趣味で20代からずっと俳句を続けています。現在は俳句結社「青芝」の会長をしており、
定年後も俳句を教える仕事をしながら、好きな俳句を続けています。

父が定年した時、父は言いました。「今までは、家族のため、自分のために金を稼ぐことがメインの仕事をしてきたが、定年後からが本当の自分のやりたいことに没頭する人生を歩める」と。

どちらかというと、人の人生は、「仕事がメイン」で「その他はおまけである」という考えであった私は、「ああ、そういう考え方があるとは」と深く印象に残る父の言葉でした。

私も、仕事が無くなっても、何かに没頭できるような人生を歩みたいと思います。

さて、定期テストも帰ってきていますので結果分析を始めます。また、英検も、今回も多くが合格し、小学6年生で英検4級、中学2年で英検3級など、みんな頑張っています。 おめでとうございます!!

親父の背中
スポンサーサイト
© 学習塾慧友 相南校のBlog. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。