FC2ブログ
相模原市内、小田急相模原にある個別指導学習塾、慧友(けいゆう)相南校の日常をお送りします。
page top
今日も・・・
kaki.jpg
今日も暑い日が続きましたが、夏休み中は、いつもよりたくさんの生徒が教室に集まっている慧友です。
そして、夏休みは、毎年生徒が増える時期でもあり、最近連日のように入塾相談があります。
特に、中学1年生で、初めて成績をもらって、その悪さに驚き、慧友に相談にいらっしゃる方、そして、中学2年生3年生では、他で通塾していたが、成績が上がるどころか、下がっている・・・など、さまざまです。

塾に入るからといって、イコール成績が上がる、という、魔法のような塾はありません。

塾で、「どんな指導をするか」により、成績が上がるかどうかが決まってきます。

特に、個別指導塾では、集団の塾とは違い、塾に来て、先生が答えを教えてくれるだけで、「勉強した気」「理解したつもり」になってしまうことが多々あります。これが一番危険です。

学業とは、日々の積み重ねでありますので、塾に来て、家に帰り、またさらに勉強をして、着実に自分の力にしていかなければなりません。

塾に来て、先生に解らない問題の解き方を聞き、それの類題をもう一度家で解き、「自分だけの力で学習をする」力がつかなければ、決して成績は上がりません。

よく生徒に言われる言葉で、「勉強の仕方が解らない」というのがあります。

当塾では、家で、一人で勉強ができる環境を整えることから始めます。勉強の仕方、暗記の仕方、計算ミスをしない方法・・・・。思い当たることがある方は、是非一度学習相談にいらしてください。学習相談は無料にて承ります。
スポンサーサイト



© 学習塾慧友 相南校のBlog. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG