FC2ブログ
相模原市内、小田急相模原にある個別指導学習塾、慧友(けいゆう)相南校の日常をお送りします。
page top
英検
今日は、中学1年生で、英検3級に合格したいという生徒さんと三者面談をしました。

英検3級は、中学3年の学習終了程度なので、今から新たしく学ばなければならない文法がたくさんあります。

不可能なように思えるかもしれませんが、英検はマークシート形式です。単語のつづりを暗記する必要もないですし、合格するためのテクニックさえ身につければ合格することも不可能ではないのです。

現に、私が当塾で指導した生徒さんで、中学1年生で英検準2級に合格した生徒さんがいます。その生徒さんは、英会話を習っていたものの、文法は全く理解していませんでした。でも、短期詰め込み式で合格のテクニックを押さえ、見事に合格を果たしたのです。
当塾では、英検対策講座にも力を入れていますので、少し無理めな級に挑戦したい方がいましたら、一度当塾の授業を体験してみてください。
スポンサーサイト
page top
突然の訪問
今日は、電話で、「塾を探しているんですが、今からそちらに伺っても良いでしょうか。」と、新しい生徒さん本人からお電話があり、今日はたまたま他に面談も入っていなかったので、面談をする運びとなりました。
しばらくすると、保護者の方とその生徒さんが面談室に入ってきて、「どのたかのご紹介でしょうか?」とたずねると、「姉が以前お世話になっておりまして・・・」と言われ、アンケート表を見て、「あー!〇〇ちゃんのご兄弟ですか?」と、いう運びになりました。
以前の塾生のご兄弟や、そのお友達が、紹介で入塾してくださるケースは、実際非常に多く、「あの塾はとっても良かったよ!」と、紹介していただいたんだと思うと、本当に嬉しいです。
これからも、良い口コミが広がるように、頑張って努力し、誠意を持った指生徒指導をしていきたいと実感しました。
page top
差し入れ
KC48000600010001.jpg
春期講習真っ只中です。

今日はある生徒さんの保護者の方から先生方に差し入れを頂きました。とっても美味しい!!と先生方が口をそろえて絶賛していました。

私の妊娠中には、シソジュースを手作りで何度も作って来てくださった保護者の方もいて、とっても感動した事も。

こういうお心遣いを感じ取ると、いつも、頭の下がる思いです。

さて、お菓子でエネルギーを貰ったことだし、先生達には、気合を入れて授業をしていただきましょう。御馳走様でした!



page top
春期講習開始!!
今日から春期講習が始まりました!
今学期の復習と、来年度の学習準備をしていきましょう。
今日はまだ少し寒いけど、明日は18℃くらいになるとか・・・
いよいよ春ですね☆
page top
明日から春期講習
120322_2118~010001
さて、明日は終業式ですね。当塾の生徒の皆様は、成績表を貰ったら、まずは塾まで持って来てください。

今日は、ホームページで見て・・・という、体験入塾ご希望の保護者の方の面談がありました。
明日から春期講習ですが、春期講習中に、体験入塾をした方は、4月からの入塾が決まった場合、4月のお月謝が無料になるキャンペーンを実施しています。この試みは、当塾始まって以来始めてのボーナスキャンペーンなので、この機会に是非、当塾の授業を体験してみて下さい!!尚、人数に限りがございますので、お申し込みはお早めにどうぞ。

さて、上記の写真ですが、先生達が、数学の立体図形の解説に使用するために、実際に立体図形の模型を用意しているところです。当塾では、テキストとノートだけでなく、解りやすく解説するための、視覚にうったえる教材を数多く用意してございます。
page top
小学校での英語必修化
平成23年から小学校での外国語(英語)の授業が必修化になりました。
平成4年から実験的に取り組まれてきた小学校での英語教育は、今の段階で、ほぼ全国の小学校で何かしらの形で外国語活動として行われています。学校によっては生活科の時間を充てて1年生から取り組んでいるところ、総合的な学習の時間を利用して、3年生から取り組んでいるところなど実に様々な形態で実践されています。時間数も各学校によって違いがあります。
今日、当塾に体験入塾に来た小学3年生の生徒さんも希望科目は「英語」と「算数」ということで、もう既に小学校で英語の授業をしているとのことでした。
私が小学生の時には、もちろん小学校で英語の授業なんかありませんでしたから、日本の教育も国際化していることを実感します。
当塾では、学校の外国語の授業で使用している「英語ノート」に沿った学習や、フラッシュカードを使った単語学習など、小学生向けの英語教育も充実しています。
page top
講師研修
2004_0204_094929-CIMG0920_convert_20120320223620.jpg
今日は祝日だったので、先生たちはお昼から集合し、オールディーズでお昼を食べ、午後から講師研修を行いました。
まずは、最近保護者面談を終えた生徒さん達の、面談内容の再確認と、今後の学習計画についての話し合いをし、その後は、今日のメインである、先生達の模擬授業です。先生達同志で、先生役、生徒役を決めて模擬授業をし、お互いに、気付いたところを後で指摘し合い、「生徒が分かりやすい授業、分かりやすい解説」について、大いに論議しました。
慧友の講師は、こうした研修を頻繁に日々行い、ティーチングスキルを高めています。

page top
春期講習前の三者面談開始
今日は久しぶりの雨でした。

さて、先週から、春期講習前の三者面談を開始しました。中学3年生に関してはやはり、今後の進路の相談が多く、小学生に関しては、最近中学受験の相談が増えてきています。

中学受験というと、教室長河合も経験者ですが、今思い出すと、机に向かっていた時間は、人生のなかで一番長かった(勉強に集中していたかは別として)という記憶があります。

私は当時某大手の集団形式の中学受験塾に通っており、小学5年生くらいから2年間、毎日学校が終わってから夜9時まで塾で、夜ごはんもお弁当持参で塾に通っていました。また、夏期講習などの講習になれば、朝から夜まで1日10時間ぐらい塾に居ました。

しかし今振り返ってみると、その拘束時間のなかで、どれだけ集中して学習に臨み、先生が皆の前で一方的に繰り広げる解説をしっかり理解していたのかは定かではありません。でも、ただ塾に長時間居るだけで、自分はかなり勉強した気持ちになっていました。

圧倒的な理解力のある子供の場合は、集団形式の授業で長時間講義を受けるのもある程度効果があると思われますが、一般的な小学生にそれだけの集中力を求めるのはかなり難しいことだと思います。

また、中学受験の学習内容は学校での学習指導要領外のものが多いので、当然独学で学習する以外には塾に通って学習しなければ中学受験は困難です。

当塾は個別形式の学習塾なので、特殊な中学受験の学習内容をしっかり本人が理解するまで教えます。また、ひとつの単元が終わり、次の単元に進むと既に前の学習内容を忘れてしまうことが多いので、そういう場合は再び前の単元に戻りながら進めていきます。集団形式の塾ではカリキュラムが決まっていて、内容が定着しようがしまいが、前にひたすら進むだけです。でも個別塾だからこそ、当塾では本人の弱点に合わせたカリキュラムで進めることができ、非常に効率的です。

小学生にとっては、勉強ばかりするのは辛く、決して楽しいことではないでしょう。しかし、慧友で学習し、できなかった問題ができるようになった、という喜びが学習意欲に繋がり、勉強をし新しい知識を身につけることの喜びを知ってもらえたら、と思います。
page top
吉本興行のライブチケット
今日もまだまだ寒いですね・・・夜9時過ぎに自転車で家に帰っていると顔が寒いです。

さて、来週の3月23日の午後から、当塾で春期講習が開始しますが、春期講習中のお友達紹介キャンペーンでは、5月3日祝日のゴールデンウイーク中にグリーンホールで開催される「吉本興業のお笑いライブ」のチケットを5組10名の方にプレゼント!します。座席は前から8列目なので、目の前で芸人さんがみれますよ☆たまには勉強からはなれて、思いっきり笑うのもいいですね!

さて、今日からは、中学3年生の進路調査を始めましたが、みんなさすがに、真剣に考え始めているようです。

来年度から3年生になる生徒にとっては、新制度の入試を受験する1回生となるので、新しい入試試験に対応できる実力を養成するように、先生達と一緒にがんばりましょう!
page top
生徒の気持ちを実感
さて、運転免許は持っているものの、車庫入れが苦手なためにずっとペーパードライバーな河合が、今日、やっと重い腰を上げて、ペーパードライバー講習を受けました。私はいつもと逆な立場、「生徒」となり、車庫入れを教えてもらったのですが、まず、「車庫入れは車の動く原理をしっかり理解しないとできないから」と説明され、「もし車をこの方向で車庫入れしたいときはハンドルどっちに動かしたらいい?」と聞かれ、全く分からないので、適当に「左」とか答えると、「今の答え間違えているんだけど、即答で間違っているってことは、勘で答えているでしょ?運転は勘じゃできるようにならないよ?」と、けっこう厳しくお説教をされ、車を動かす方向やタイヤの方向を解説されたのですが、とにかく説明が解りにくい!!で、「もう少し、ゆっくり説明していただけませんか?全然分からないんですけど!!」と、はっきり言ってしまいました。

いつも、慧友の先生にも、生徒に解説するときは、解説をはし折らないで、ポイントポイントで、しっかり生徒が理解しているか確認しながら進めて下さい。とお願いしています。人間は、既に自分が持っている知識を知らない人に教える時、どうしても、説明をはしおる傾向にあります。
例えば、受動態について教える時、「受動態の基本文法は主語+Be動詞+過去分詞です。」という解説から始めても、一発でこの説明の意味を分かる生徒と、「主語って何??」と、そこでもう既につまずいてしまう生徒が居るわけです。

数学にしても同じです。方程式を教える時に、分数計算の分母と分子の通分や約分を省いて解説する先生がよく居ますが、慧友ではそれは厳禁です。自分の頭の中理解できていることが、相手の頭でも理解されているとは限りません。

今日私も、ペーパードライバー講習を受け、改めて、指導スキルは本当に重要だ、と思いました。そして、私の塾でも日々、指導スキルの向上に励まなければ、と思いました。今日のことは、来週の講師ミーティングで議題に上げ、講師全員で再確認したいと思います。
page top
塾名の由来
今日、慧友生のお友達の紹介で・・・と、お母様が塾の見学にいらっしゃいました。塾としても、お友達紹介でいらしてくれる方がいるということは、とても嬉しいことです。慧友の「慧」は、「賢い」という意味です。「賢い」とは、「頭が良い」というだけを意味するのではなく、「人として生きていくうえでの賢い生き方ができる力」というふうに私はとらえています。学習塾「慧友」にて、皆さんも、賢い友達をたくさんつくって、共に励ましあいながら、勉強してもらえることを願っています。
当塾では、春期講習に向けてお友達を紹介いただいた場合、入塾金免除及びその他にもいろいろな特典を御用意しておりますので、お友達を紹介したい慧友生や、慧友生がお友達にいて御入塾検討中の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
page top
あれから一年
今日も無事に授業を終えました。
昨日で、東日本大震災からちょうど一年。昨日は日曜日だったので、いろいろなドキュメンタリーを見ましたが、未だに不自由な生活を余儀なくされている人がたくさんいるということを再認識しました。

去年の震災当時は、関東でも物が不足したり、私達も直接影響を受けることがあったので、今より皆の感心ももっと高く、自粛ムードが広がったりもしましたが、段々と普通の生活を取り戻すと、たまにふっと忘れてしまうこともあると思います。

でも、私達が今普通の生活を送ることができているのは、「当たり前」のことではないと思います。
私も今、学習塾慧友で、生徒の皆さんの学習のお手伝いができていること、そして、生徒の皆さんも、ちゃんと勉強に励める環境であることに、もっと感謝をして、より、真剣に勉強に取り組んでもらえたら・・・と思います。
page top
漢字検定準2級合格!!
2004_0123_114531-CIMG0908_convert_20120310172453.jpg
当塾は英語検定・漢字検定の準会場に指定されています。昨日、東間中学1年の慧友生、井澤君が漢字検定2級に合格しました!準2級の出題範囲は、「高校在学程度」なので、中学1年で合格するなんて、本当にすごいですね!!
学習塾慧友では、中学1年生で英語検定準2級合格の実績もあり、英語検定の指導にも大変力を入れております。
漢検、英検は高校受験にて有利になるので、早めに受験しておくことをお勧めします。
page top
初めまして。教室長の河合です。一昨年より産休をいただき、今年の2月より塾に復帰致しました。これからは私も子を持つ親として、より保護者目線で塾の運営をしてゆければ、と思います。

さて、大手学習塾のフランチャイズとして相模原市相南にて学習塾を経営してきて7年目を迎え、「学習塾慧友(けいゆう)」として再スタートすることになりました。フランチャイズ本部が関西だったため、関西基準であったものもすべて神奈川県に標準を合わせ、よりパワーアップした塾の様子を、ブログをとおして皆さんにお伝えしてきたいと思います。

さて、今日は、今年の高校受験で東林間中学校から県立相模原高校にめでたく合格した生徒のB君が、お願いしていた合格体験記を持ってきてくれました。もともと、とても優秀なB君だったけれど、当塾で、さらに大きな力をつけることができたようで、先生はとっても嬉しいです。B君の合格体験記での最後の一言。「とにかくひたすら勉強すれば、必ずそれは知識となり、実力となります」という一言に、大きく頷いてしまう私でした。
さてはともあれ、本当にB君おめでとう!!
© 学習塾慧友 相南校のBlog. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG